齊藤正巳税理士事務所Blog

2013年10月29日 火曜日

ノートPC画面のキズを消す方法

税理士の齊藤です。いつもありがとうございます。

ご存知の通り、WindowsXPのサポートは来年の4月に終了します。
現在でも相当数のPCのOSにXPが使われているのではないかと思われますが、これを早めに次世代OSに差し替えを行わなければならなくなるでしょう。役所などで使われているPCは、この時期すでに「変更が間に合わないPCが出てくる」などと言われています。

齊藤の事務所でも、メインで使っているノートPCはXPです。
この対策として、Windows7や8のPCにデータ移行を順次行っております。

先日購入したばかりのレッツノートで、それは起こりました。

その時、画面のホコリを取るためにクリーニングブラシを使っていたのですが、ブラシの毛の部分が縦にでもなったのでしょうか、いきなり画面にキズがつきました。
クリーニングのために使った道具でキズがつくのはおかしいだろ、と自分にツッコミました。
しかし、ネットで紹介されていた方法で、うまくキズを消す(目立たなくする)ことができました。
その方法をご紹介します。

まず、歯磨き粉を少量、手のひらに出し、水で薄めます。
そして、画面のキズ部分に指で塗ります。
次に、塗った歯磨き粉を乾いた布などで拭き取ります。

これだけです。
PC画面のキズ、気になっている人も結構多いのではないでしょうか。
ぜひ試してみてください。





投稿者 齊藤正巳税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
■所在地
〒120-0034
足立区千住1-37-2
プティーボワービル300号

お問い合わせ 詳しくはこちら