齊藤正巳税理士事務所Blog

2013年12月21日 土曜日

休日

税理士の齊藤です。いつもありがとうございます。

12月のことを「師走」といいます。
師匠の高僧がお経をあげるため、東西を馳せる月と解釈する「師馳す(しはす)」がその語源と言われています。
(「色葉字類抄」~平安時代末期の古辞書より)
師走とは、お偉い師匠様も走らなければならないほど忙しい時期、とよくいわれます。周りを見ても、なんとなくそわそわしているという雰囲気が感じられます。齊藤も、年末調整作業に追われる日々が続いております。
休日返上で仕事をしている方々も多いことでしょう。

社会人にとって「休日を得る」こととは、その前日以前にその分の仕事を終えていることが必要です。
「休日が来る」ことをどう解釈するか。特に予定などがないときは、仕事を増やすための下準備をすべきです。「ワークライフ・バランス」などといって、私生活の充実を重視する考え方がありますが、それは仕事の充実が前提であると齊藤は考えます。日本人は農耕民族ですから、「オラの畑が気になる」ぐらいの感覚を持っていたほうが、充実した生活を送れるのではないでしょうか?



投稿者 齊藤正巳税理士事務所

アクセス


大きな地図で見る
■所在地
〒120-0034
足立区千住1-37-2
プティーボワービル300号

お問い合わせ 詳しくはこちら