齊藤正巳税理士事務所Blog

2014年3月25日 火曜日

個人事業者vs法人

税理士の齊藤です。いつもありがとうございます。

「法人化した方が節税になる」という言葉を聞いたことのある個人事業者様は多いのではないでしょうか。
以前、齊藤のもとにも、「個人事業者のままである場合と、法人成りした場合のメリット・デメリットについて比較シミュレーションをしてほしい」というご依頼が何件かありました。
法人設立のメリットについては、大まかに次のことが挙げられます。
①法人の場合は、自分にも「給料」を支払うことができるので、給与所得控除(給与所得のみなし経費)分について所得税の節税になる
②法人は設立第1期は消費税の免税事業者になる(条件次第では翌期も)
③法人の場合は、自分も会社の社会保険(健康保険・厚生年金)に加入できるので、社会保険料の軽減が見込まれる(法人の場合、社会保険料の半額は会社負担)
③生命保険加入による生命保険料は、個人事業者時代よりも経費にできる金額が大きい(保険の種類にもよる)

その他さまざまなメリットがあります。また、法人化によるデメリットも存在します。
これらについて、わかりやすくまとめられた本がこのたび出版されたようです。

「フリーランスと個人事業者が株式会社を作るときに「ゼッタイ」読んでおく本」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883378896/ref=s9_simh_gw_p14_d1_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-8&pf_rd_r=1WY5WNCKYXCE3YFR5K56&pf_rd_t=101&pf_rd_p=155416549&pf_rd_i=489986

法人成りをした場合のメリット・デメリットについての詳細な解説だけでなく、法人の「使いこなし方」まで踏み込んだ説明がなされております。個人事業者様で、法人成りなどをご検討の際にはぜひご一読ください。


投稿者 齊藤正巳税理士事務所 | 記事URL

2014年3月17日 月曜日

確定申告の最終日

税理士の齊藤です。いつもありがとうございます。

本日ようやく確定申告が終了いたしました。
足立税務署⇒顧問先(押印をもらう)⇒葛飾税務署(長蛇の列)⇒顧問先(押印をもらい納付書を渡す)⇒郵便局(簡易書留にて申告書発送)⇒事務所(還付口座を聞いて申告書作成)⇒郵便局(簡易書留で申告書発送)
でした。
今回は最終日の夜までかかりました。我ながらよくやりました。

後輩の税理士は、メールによると「本日・明日は税務調査」とのことです。
上席の調査官は、確定申告最終日の署内の喧騒から逃れられて嬉しそうだったそうです。その手があったか...。

葛飾税務署では、申告書提出のため並んでいた方の1人が、転んで怪我をし、救急車が呼ばれていました。
あの「駐車待ち」の駐車場に入れるスペースがあったのだろうか...?

おかげさまで、とにかく確定申告は終了しました。
さあ、明日からは散髪...じゃなくて、1月決算の作業もしないとです。
この空白期間は気が抜けるせいか、体調を崩す税理士もいらっしゃるのではないかと思います。
体に気を付けて頑張りましょう。

投稿者 齊藤正巳税理士事務所 | 記事URL

2014年3月 2日 日曜日

確定申告は3月へ

税理士の齊藤です。いつもありがとうございます。

12月決算法人(2月末日が申告納税期限)の申告をからくも終了させ、3月に入りました。
今年は3月15日が土曜日のため、確定申告の申告納付期限は3月17日となっています。これを「2日間のロスタイムは大きい」ととるか、「そんな時期まで仕事を長引かせているようでは」ととるかは税理士によって違ってくると思いますが、齊藤は勤務税理士時代、2月は昨年に引き続き行っている顧客、いわゆるレギュラーメンバーの時間で、3月以降は新規顧客の時間としてとらえていました。確定申告はいつの年も3月以降が混み合うものです。そこにビジネスチャンスを見出すために、時間的に余裕がある状態が望ましいからです。

今年は、確定申告を行っていたクライアントより、新たにご紹介をいただきました。ありがとうございます。
齊藤のモットーは、とにかく持てる力により全力で関与すること。
まだまだ未熟なものですが、全力を尽くして仕事をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

投稿者 齊藤正巳税理士事務所 | 記事URL

2014年2月23日 日曜日

東京は大雪でした(後編)

税理士の齊藤です。いつもありがとうございます。

大雪のあった次の週、2月14日も再び大雪になりました。
ご存知の通り、東京の人間は雪に対する備えをしていることは稀です。また騒ぎになることが予想されます。その日は交通機関が麻痺する前にそそくさと引き上げました。
次の日は、雪と雨のせいで道路が水浸し、氷まみれになっていました。もちろん車は使えず、水たまりのような道路に足を埋もれさせながら移動するしかありません。替えの靴と靴下をもっての外出となりました。
その日は雪のためにほとんど移動できず、仕事が1日遅れました。申告期限は待ってはくれないので、次の日以降に挽回するしかありませんが...。

東京が年に2回も大雪に見舞われたことは、これまでの齊藤の記憶にはありません。
思えば中学受験の日も、前日に大雪が降っていました。でもその翌日は見事に晴れ、試験も無事合格することができました。齊藤にとって「大雪」は何かおおきなことが起こる前触れなのかもしれません。

投稿者 齊藤正巳税理士事務所 | 記事URL

2014年2月11日 火曜日

東京は大雪でした(前編)

税理士の齊藤です。いつもありがとうございます。

ご存知の通り、2月8日には東京に大雪が降りました。
その日は朝から、「20年に1度の大雪になる」「外出は控えるように」などと天気予報で報道されていましたが、2月のこの時期、休日に仕事もせず自宅にこもったままでいるなどできるはずもありません。
とりあえず傘をもち、雪が積もると車は危険なのでバス+電車で事務所へ行きました。
夕方になると、窓の外は雪がやや積もってきたかな、という光景が見受けられましたが、齊藤にはまだやることがたくさんあるのでそんなことを気にしている暇はありません。
夜になり、ようやく仕事も一区切り。そろそろ引き上げようか~などと考え、事務所の外に出たところ、外では深刻な積雪が発生していました。吹雪のような風が強く吹いていました。「なんかエラいことになってるな」などと独り言を言いながら北千住の駅に着いたら、つくばエクスプレス・常磐線が運転見合わせ、日比谷線・千代田線・東武線もダイヤ乱れとなっていました。北千住駅の誇る5路線がすべて麻痺しているのです。
こういう時は、路線バスのほうが遅れがあっても動いていますので、むしろそちらを主体に利用することが良いようです。そこで、通常のつくばエクスプレスを捨て、北千住⇒綾瀬、綾瀬駅よりバス、という展開で帰路につきました。
(続く)


投稿者 齊藤正巳税理士事務所 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
■所在地
〒120-0034
足立区千住1-37-2
プティーボワービル300号

お問い合わせ 詳しくはこちら